ブレイキングダウン歴代の試合結果を公開中!

【ブレイキングダウン6】勾配(こうばい)ニキと戦った樋口武大が強い!朝倉未来との戦績は1勝1敗?!現在はセキュリティ勤め!生い立ち、戦績等まとめ

2022年11月3日にブレイキングダウン6が開催され、全部で32試合の対戦カードが組まれました。

中でも1番注目を集めたのは「アウトサイダーとブレイキングダウンの対抗戦」ではないでしょうか!?

今回は、アウトサイダーとブレイキングダウン対抗戦の対戦カードの1つ、勾配(こうばい)ニキさんと試合した樋口武大さんについてまとめていきます!

目次

樋口武大の身長や年齢等の基本情報

生年月日 1988年6月12日(2022年11月現在は34歳)

出身地 東京都

身長 175センチ

体重 65キロ

格闘技歴 高校生の頃「総合格闘術骨法烏合會矢野卓見道場」に入門。現在も所属。

各SNS

YouTubeチャンネル https://www.youtube.com/channel/UCb3svNWYzLVCWZl4m7mdKuA

Twitter https://twitter.com/tekehiguchi

Instagram https://www.instagram.com/takehiro.higuchi20140622/

基本的な情報を押さえたので、もう少し細かく見ていきましょう!

現在の仕事はセキュリティ?

樋口武大さんは現在、セキュリティの仕事をしています。

株式会社ランドセキュリティに所属しており、こちらは2018年6月に設立されたばかりの新しい会社のようですね!

業務内容は主に

・交通誘導警備

・施設警備

・イベント警備

・駐車場警備

など、さまざまな場所を警備しているようです。

イベント会場の警備だと、危険物を持ち込んでいないか手荷物検査をしたり、突然暴れ出す人がいたらその方を取り押さえたりしなければならないので、格闘技経験者やガタイの良い方は重宝される職業ですね。

樋口武大さんの経歴を活かせる良い職業だと思います。

しかし、とても大変な仕事のようです。

2022年に行われたTHE MATCHの会場・東京ドームの警備

同じく2022年に行われたDEEP100回記念興行の会場・東京ドームの警備

樋口武大さんが勤務している株式会社ランドセキュリティは名だたる格闘技の会場を警備することも多いようですね♪

格闘技を始めたきっかけは?

そもそも樋口武大さんはなぜ格闘技を始めたのでしょうか?

現在も所属している「総合格闘術骨法烏合會矢野卓見道場」ですが、樋口武大さんはこちらの道場に高校生の頃に入門しています。格闘技を始めたのは早いほうですね。

入門を決めた高校生時代、樋口武大さんが通っていた高校には不良が多く、喧嘩に巻き込まれることが多かったそうです。

そのため、喧嘩が強くなりたいという思いから「総合格闘術骨法烏合會矢野卓見道場」に入門を決めました。

また、樋口武大さんは現在もこちらの道場に所属しており、軽く見積もっても16年は同じ道場に通い続けていることになります。

同じ道場に長く通い続けているという姿勢は、とても真面目で一途な方という印象を受けますね。

今となっては想像もできませんが、樋口武大さんは中学生の頃にいじめられていた経歴があり、そのことも強くなりたいと思う1つの要因だったのかもしれません。

画像2枚目左側の男性が樋口武大さんに長年格闘技を指導されてきた道場長の矢野卓見さんでしょうか。

樋口武大さんをここまで育て上げた敏腕道場長です。

樋口武大は一度格闘技を引退した?

コツコツと1つの道場に通い続け、格闘技と向き合っていた樋口武大さんですが2021年に1度格闘技を引退しています。

引用:https://youtu.be/oJ6La9J4wB4

引退理由は脳にダメージがあるという宣告を受けたからだそうです。

ルールはあれど、本気で殴り合いをしますから何が起こるか分かりませんよね。

樋口武大さんのInstagramでこの投稿を見つけた時は肝が冷えました。

2020年の投稿ですからこの時の怪我が引退に直接結びついたものなのかは定かではありませんが、緊急治療室に運ばれるほどのダメージを受けています

体調が良くなり、2022年の3月には選手として再度復帰をしましたが、あまり無茶をしないでほしいですね。

樋口武大は結婚しているのか?

樋口武大さんが結婚しているという情報は見当たりませんでした

樋口武大さんがいつも動画を撮影する際に使用しているお部屋の感じを見ても結婚している雰囲気はあまり無いように感じられます。

ことあるごとに色々とSNSで報告をしてくださっている方ですから、ご結婚されているのであればその報告もどこかしらで発信していると思いますので、樋口武大さんは現在独身である可能性が高いと思われます。

樋口武大の戦績が凄い! 勝率は8割超え?!

樋口武大さんの戦績が凄い!

樋口武大さんはアウトサイダーの中でもかなり優秀な戦績を残しています。

まずTHE OUTSIDER 60-65kg 第2代&第4代王者という肩書き

2020年にベルトは返却していますが、2度も王者になりました。

そして、アウトサイダーでの樋口武大さんの戦績は18戦15勝3敗です。

勝率は83%となり、8割を超えました。

この中に朝倉未来さんから勝ち取った1勝と金太郎さんから勝ち取った1勝も含まれています

朝倉未来さんも金太郎さんもRIZINに出場経験がある選手であり、とても強い選手といえますが、その2人に勝ったことがあるというのは何よりも強さの証明なのではないでしょうか?

※ちなみに朝倉未来さん、金太郎さん、どちらの選手とも2回ずつ対戦しており、2回目の試合で、樋口武大さんは両者に敗戦しています。

樋口武大さんは寝技を得意とする戦闘スタイルで、全て寝技で勝利しています。

朝倉未来さんとの試合に勝利した際も得意の寝技が輝きました。

もちろん打撃が出来ないわけではないと思いますが、寝技が強すぎるのでしょうね。

ブレイキングダウン6に応募する際に撮影したシャドーボクシングの動画が樋口武大さんのチャンネルに投稿されていたのでリンクを貼らせていただきました。

スピードが速いのか遅いのか、パンチが軽いのか重いのか。

素人目ではよく分かりませんが、私は絶対にこのパンチを食らいたくないです。

こちらはプロ試合、2020年に開催されたDEEPの試合動画です。

お相手は朝倉未来1年チャレンジの1期生・西谷大成(にしたにたいせい)さん。

西谷大成さんは、ブレイキングダウン6でボクシング歴15年を持つ池水達也選手とキックルールで試合し、勝利するほどの実力者ですがそのような選手にも見事勝利しています

寝技には打撃のような派手さはありませんが、樋口武大さんの蛇のように絡みつき、ジワジワと相手を落とす戦闘スタイルは何回も見ていくうちに癖になりそうです。

【ブレイキングダウン6】キックルールで勾配ニキと対決した樋口武大の漢気が凄い!試合結果はどうなった?

(試合が始まるところから再生されます)

結果 判定5対0

判定負け

ブレイキングダウン6の対戦結果ですが、惜しくも樋口武大さんは負けてしまいました。

オーディション時の流れではMMAルールで勾配ニキさんとの試合が決まったかと思われたのですが、後日キックルールに変更されたというのも勝敗に大きく関わる事象だったかもしれません。

キックルールになると樋口武大さんが得意とする寝技は使用することができませんので、樋口武大さんにとってキックルールは圧倒的に不利なルールとなりますが、キックルールで条件を飲んだ漢気が試合結果よりも心に響きました。

この試合に賭けた樋口武大さんの思いを知ると、試合に対する感じ方が変わってくるかもしれません。

・ブレイキングダウン6に対する、自分を選んでくれた朝倉未来さんを始めとするブレイキングダウンに携わった運営者さんへの感謝の気持ち

・対戦相手である勾配ニキさんへのリスペクト

・アウトサイダーで2度王者になっていながらも、自分は知名度が無いという謙虚さ

私は動画の中で語られる樋口武大さんの話を聞いていて、なんだか涙腺に来るものを感じてしまいました。

次の項目ではもっと樋口武大さんの人柄について踏み込んでいきたいと思います。

樋口武大のオーディションでの暴れ方が派手だった!実は謙虚でいい人?

樋口武大さんというと、オーディションが話題になりました。

勾配ニキさんともちょっとした乱闘になりましたよね。

「喧嘩っ早い人」という印象を持った方も多かったと思います。

先ほどの動画を見た方は既にオーディションでの樋口武大さんへの印象も変わった方は多いと思います。

ですが、まだオーディションの動画を見たことのない方は以下にリンクを貼っているので見てみてください。

(樋口武大さんが自己紹介をするシーンから再生されます)

引用:https://www.youtube.com/watch?v=DpCvccmRBFs&t=915s

まず初登場のこのシーンですが、樋口武大さんは外見からも強そうなオーラがあり、刃牙(格闘漫画)に出てきそうという意見が見られました

そんな樋口武大さんから発せられる

「自分10秒あれば全員極められるんで。前列何?雑魚ばっかじゃねえか、こめお?こめおで合ってる?あとあんた(後藤祐樹さん)アイドルじゃないの?なに何ふんぞり返ってそこ座ってんだよ。何も言い返せねーのか」

ターゲットにされた前列の2人(後藤祐樹さんとこめおさん)でしたが、後藤祐樹さんは樋口武大さんが話しかけても完全な無視を決め込み、こめおさんには「誰もお前のこと知らねえよ」と言われるくらいで直接試合には結びつきません。

ですが、実はこめおさんと試合をやりたかったみたいですね。

引用:https://youtu.be/oJ6La9J4wB4

ちなみに樋口武大さんはこめおさんのことが嫌いです。

(キャバクラで自分についてくれた綺麗なキャバ嬢が好きな格闘家でこめおさんの名前をあげたため)

参照:https://youtu.be/dWlcnvIyqww

このように、ひな壇の方々からも試合を避けられ、勾配ニキさんと乱闘まで起こした樋口武大さんでしたが、後日オーディションの裏側が投稿されていました。

引用:https://youtu.be/oJ6La9J4wB4

オーディションであれだけ暴れた樋口武大さんでしたが、オーディションの前日実は緊張して一睡も出来なかったそうです。

また、試合終了後に樋口武大さんは

・応援してくれた方

・スポンサーについてくれた方

・試合してくれた勾配ニキさん

に向けての動画を投稿していました。

負けた後に投稿されたこちらの動画は既に68万回再生を越えており、コメントも賞賛する内容のものが多かったです。

・他ではあまり見ないくらい丁寧なスポンサー紹介

・対戦相手をリスペクトする気持ち

・何より謙虚

こちらの動画でもこれらが際立ち、現在樋口武大さんの好感度が爆上がりしているのも納得ですね!

一個人として樋口武大さんの好感度が爆上がりしたツイートを1つだけ掲載させていただきました。

朝から笑わせていただきました。チャンネル登録しちゃいましたよ。

樋口武大は今後ブレイキングダウンに出場するのか?

樋口武大さんは今後もブレイキングダウンに出場するのでしょうか。

樋口武大さんのTwitterにてこのような呟きがあり、ファンの方は「次もあるの!?」と期待している声が上がっていました。

ただ、同じ日に投稿された動画にて

もう簡単には次頑張れますとは言えない

今の自分の実力っていうのを正直に認めて今後のことはちょっとゆっくり考えたい

引用:https://youtu.be/5c74KBY4BbU

といったこともお話されており、だいぶ落ち込んでいた様子でした。

この様子を見ると、もしかしたらもうブレイキングダウンには出ないのでは・・・と思っていましたが、さらに2日後、朝倉未来さんのチャンネルで樋口武大さんを含むアウトサイダー6名の選手の方に感想を聞く動画がアップロードされています。

引用:https://youtu.be/JUtZ0ndVEPc

その中で、「MMAルールでもう1回」と言った朝倉未来さんの言葉に、「MMAでやれるんだったらやりたい。」との言及があり、もしかしたら今後もブレイキングダウンに出場するかもしれませんね!しかも得意のMMAルールで!

なんて、動画を観ながら想像していました。

今後も樋口武大さんの動向を確認するため、SNSをマメにチェックしていこうと思います!

まとめ

・樋口武大は1988年6月12日生まれの34歳(2022年11月現在)

・175センチ、65キロ

・高校生の頃に「総合格闘術骨法烏合會矢野卓見道場」に入門。現在も所属している

・職業はセキュリティ。

・2021年に脳にダメージがあると宣告を受け、1度は格闘技を引退したが2022年3月には復帰を果たした

・結婚は(おそらく)していない

・THE OUTSIDER 60-65kg 第2代&第4代王者

・アウトサイダーでの戦績は18戦15勝3敗

・ブレイキングダウン6ではキックルールで勾配ニキと戦い、敗北した

・今後もブレイキングダウンに出場するのかはまだ未定だが、わりと前向きな姿勢

いかがでしたか?

樋口武大さんは、34歳とアウトサイダー組5人の中では最年少です。

まだまだ戦えると思いますので、今後もブレイキングダウンを始めとした格闘技の試合にたくさん出場してくれると嬉しいですね♪

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次