【一条響の魅力】億女で話題の超人気キャバ嬢!気になる年齢や身長、昔の姿から本名まで徹底調査

歌舞伎町の超超超人気キャバ嬢として有名な一条響さん。

2021年には著書「億女」も発売し、その勢いは衰え知らず。

そんな、歌舞伎町を制した女性がどんな人か気になる方も多いのではないでしょうか。

顔かわいい!体も華奢でドレス姿が美しい!

歌舞伎町で億を稼ぐって噂は本当??

稼ぐ金額が桁違いのキャバ嬢兼実業家「一条響」(いちじょうひびき)さんの魅力に、一緒に迫っていきましょう!

目次

一条響さんってどんな人?

一条響さんってどんな人?

億を稼ぐ歌舞伎町No.1キャバ嬢として名を轟かせる一条響さん。
気になるプロフィールをご紹介します。

一条響さんのプロフィール

現在の職業・歌舞伎町『FOURTY FIVE』ディレクター兼キャバ嬢
・まつげエクステサロン『Eye Sound』の経営
生年月日1992年9月9日
身長161.5cm
体重38kg
愛称ヒビコ

新宿歌舞伎町の有名店『FOURTY FIVE』(フォーティーファイブ)に在籍し、オーナーである愛沢えみりさんと共にお店を盛り上げています。

愛沢えみりさんも、キャバ嬢引退前は歌舞伎町でとんでもない売り上げを記録した伝説級の人。
引退時には1億円のシャンパンタワーが話題になりました。

愛沢えみりさんと一条響さんがタッグを組んで経営されている『FOURTY FIVE』は歌舞伎町の中でも特に有名なお店です。

一条響さんは華々しい見た目とレベル違いの売上から、とっつきにくい印象を受けるかもしれません。
実はとても気さくで、お客さんにもスタッフにも気配りのできる超一流のキャバ嬢なんですよ。

ちなみに出身地、学歴は非公表です。

学歴ついては「龍谷大学に通っていた」という話もありますが、龍谷大学は京都。

当時、アルバイト感覚とはいえ六本木に勤務していた響さんが通っていたとは考えにくいので、単なる噂と推測されます。

キャバ嬢としての来歴

一条響さんのキャバ嬢としてのキャリアを紹介します。

年月年齢所属
2010年18歳六本木の高級店「舞人」でキャバ嬢スタート
2012年20歳六本木の高級店「ビゼ」へ移籍
2014年22歳新宿歌舞伎町「セリュックス」へ移籍
2016年24歳新宿歌舞伎町「ディアレスト」へ移籍
2017年25歳新宿歌舞伎町「フォーティーファイブ」に現在も在籍

最初は六本木の高級店でキャバ嬢をしていた一条響さん。
だいたい2年ごとに移籍を繰り返していますが、2017年以降は歌舞伎町の「フォーティーファイブ」に在籍しています。

六本木から歌舞伎町に拠点を移したのは「歌舞伎町で勝負するには若いうちから」とのアドバイスをもらったから。

結果として、歌舞伎町に拠点を移したのは大成功ですね!

一条響さんの本名

本名は「竹内眞佑子」さんと言われています。

2016年で更新は止まっていますが、「竹内眞佑子」名義のFacebookにいくつか投稿が残されています。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次